現在20代から30代の女性にCが急増しています。

毎年、約10,000人が発症し、約3,500人が亡くなっています。

本当に怖い病気です。

しかし、他のがんと違う点があります。



それは原因が特定されているという点です。

他のがんは特定されていないので、確実な予防は困難です。

子宮頚がんは原因が特定されているので、定期検診によって予防できます。



子宮頸がんとは、子宮の入り口付近の子宮頚部(しきゅうけいぶ)にできるがんを言います。

子宮頚がん子宮がんの内、約7割程度を占めます。

以前は発症のピークが40~50歳でしたが、最近は20~30歳代の若い女性にも

増えてきています。



この原因は、性行為によるヒトパピローマウイルス(HPV)という

ウイルスの感染が原因で起こることが発見されました。

性交渉を経験したことがある80%の女性が感染するといわれています。

しかし、感染したからといって、すぐにがんが発症するわけではありません。

ウイルスは、人間の免疫力によって、体から自然に排除されます。

しかし、この機能がうまく働かずにウイルスが子宮頚部に残り、

長い間感染が続いた場合に、その部分の細胞ががん細胞へと進行していったわけです。



子宮頸がんの予防法は2年に1回は必ず検査を受けることです。

子宮頚がんは長い期間で徐々に進行していくので、

異形成(子宮頚がんになる前の細胞のこと)の段階での発見が重要となります。



異形成からがんに進行するまで5年から10年かかるといわれていますので、

異形成の段階で発見できれば子宮頚がんになることは防ぐことができます。



費用は?
子宮頚がん検査・・・3千~1万円

子宮体がん検査・・・1万3千~1万5千円





マーソとは

マーソ(MRSO)は人間ドック・脳ドック・PET検査(がん検診)など、 健診の全てをオンラインで受け付ける事が出来る予約サイトです。

マーソ(MRSO)は掲載医療施設数、プラン数がとても豊富。

ご希望のエリアやプランからお探しいただくこともできますし、医療施設やプラン選びに困った時はコンシェルジュが365日電話対応致します。

さらに、マーソで予約、受診するとTポイントが貰えます。



マーソが選ばれる4つのポイント

  • 1.マーソで予約して受診するだけでTポイントが貯まる。

  • 2.マーソは掲載施設数が日本一なので、近所・条件に合った病院を一括検索できる。


  • 3.もし同じプランで他のサイトよりも条件が悪いプランを予約した場合は、予約後30日以内にマーソへ連絡すれば、差額を返金してくれる。(マーソの最低条件保証)


4.困ったらコンシェルジェが365日相談に乗ってくれる。



参照:保険の教科書

今まで駄目だと思っていたことが朝の体調管理には良いことがわかった。 朝起きたら、水はダメ。シャーベット状の飲み… もっと読む »

人は口から病原菌やウイルス、有害物質などが入ってきます、腸の中にはこれらを食い止める仕組みが備わっているのだそ… もっと読む »

がんの治療方法も進歩し、その内がんで亡くなられる方はいなくなるのではとも言われて います。しかし、まだまだがん… もっと読む »

毎日の不摂生な生活習慣が積み重なっておこる病気の総称。以前は加齢が原因と考えられ「成人病」と呼ばれていました。… もっと読む »

肥満 食生活の欧米化の伴う高脂肪・高蛋白質の食生活はホルモンバランスを崩す原因になります。国立がん研究センター… もっと読む »

カテゴリ一覧